藤枝東高等学校

  • 学ラン
  • セーラー服

静岡県立藤枝東高等学校(しずおかけんりつ ふじえだひがしこうとうがっこう)は、静岡県藤枝市天王町一丁目に所在する県立高等学校。志太・榛原地区を代表する進学校。現在の約6割が国公立大学への進学をしており、

文武両道を重んじており、志太榛原地区トップの進学校であると同時にスポーツ・部活動も盛んである。開校時にサッカーが校技として採用されたため(当時は多くの旧制中学校は野球が校技であった)、サッカーの有名校が密集する静岡県中部地区の中でも特に有名であり、全国大会の出場数多数(全国優勝10回)。特に長池実監督に率いられた1960年代後半から1970年代前半は、同校サッカー部の全盛時代であり、国体・インターハイ・選手権の全国三冠を含む8度の全国優勝を成し遂げた。また、1952年からは天皇杯全日本サッカー選手権大会を3度開催し、1957年の第12回国民体育大会(静岡国体)の際にサッカー会場となり、昭和天皇による天覧試合となった(校内にその当時の写真が全国優勝トロフィーとともに飾ってある)。

現在でも、高校入学時に男子生徒は全員サッカーシューズと柔道着を必ず購入しなければならない。年2回行われる球技大会はサッカーを中心として行われ、冬の名物であるマラソン大会では伝統的にサッカー部がこのスタートの合図を出すなど、「サッカーのまち藤枝」の端緒として未だにサッカーの色合いが強い校風である。2009年にはメイングラウンドが人工芝になった。校庭には1957年の国体の際に昭和天皇観戦のためにスタンドが設置され、現在でもOB以外にも地域住民がサッカー部の練習を観戦に訪れている。 サッカー部に関しては他に、藤枝東高校サッカー部OBによるスクール活動を母体に2002年に発足したNPO藤枝東FCジュニアユースがある。

体験入学・オープンスクール

体験入学:令和2年10月17日(土)、10月24日(土)
事前申込:不要

設置学科

  • 普通科

校訓

至誠一貫(しせいいっかん)

「至誠一貫、新興の意気を発すべし」
(錦織兵三郎初代校長)

目標内申

普通科:40
※目標内申は入学者の平均内申を元にしております

よく併願される私立高校

藤枝明誠高校静岡学園高校など

藤枝東高等学校の制服

  • 女子冬服

    女子冬服

藤枝東高等学校の部活動

  • ギター部
  • サッカー部
  • 演劇部
  • 棋道部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • 山岳部
  • 自然科学部
  • 写真部
  • 柔道部
  • 女子テニス部
  • 新聞部
  • 男子テニス部
  • 男子バレーボール部
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 男子バドミントン部
  • 文芸部

藤枝東高等学校の進学状況

2018年度卒業生 2017年度卒業生 2016年度卒業生
国立大学 130 130 113
公立大学 19 24 58
大学校 0 1 0
私立大学 81 88 84
短大 3 1 0
専門学校 1 1 0
進学準備 40 35 27
留学 0 1 1
就職 0 1 0
就職準備 0 0 1
全合計 274 282 284

藤枝東高等学校の基本概要

学校名 【県立】藤枝東高等学校
住所 〒426-8577 藤枝市天王町1-7-1
TEL 054-641-1680
FAX 054-644-0923
創立 1923年
校訓 至誠一貫
学科
  • 普通科
共学区別 男女共学
男子生徒 499人
女子生徒 349人
在校生徒 848人
教員数 51人
制服タイプ 学ラン
セーラー服
アクセス しずてつジャストライン中部国道線・五十海大住線・葉梨線「藤枝大手」停留所から 徒歩5分
ホームページ http://www.edu.pref.shizuoka.jp/fujiedahigashi-h/home.nsf
 

藤枝東高等学校の周辺の学校

藤枝順心高等学校

  • 普通科
  • 美術造形デザイン科
  • 調理栄養科
詳細はこちら »
ページ上へ