掛川工業高等学校

  • 学ラン
  • セーラー服

静岡県立掛川工業高等学校(しずおかけんりつ かけがわこうぎょうこうとうがっこう)は、静岡県掛川市葵町に所在する公立の工業高等学校。略称は「掛工」(かけこう)。

「ものづくり」は掛工の合言葉

掛工は「ものづくり」を合言葉に生徒・職員が前進しつづけている学校です。ものをつくり出すことは楽しいことです。自分の工夫や努力が目の前に現れてきます。ものづくりは、それに取り組むうちに知らず知らずに工業技術の基礎・創造性・仲間との協調性などが身に付きます。掛工は、21世紀を担うこころ豊かで創造性溢れるエンジニアの育成を目指しています。

充実した学習環境

「ものづくり」を一層推進するため、掛工には「ものづくりハウス」と呼ばれる建物があります。これは、全国唯一の施設です。実習で使用するためのNC工作機械、レーザー加工機、電気自動車、ソーラーシステム、衛星画像受信装置など最新鋭の設備が整っています。また、工業技術には欠かすことのできないコンピュータは三百数十台が設置されています。
実習は、生徒5~10人に1人の教員が指導にあたり、生徒とのこころの触れ合いを保ちながらきめ細かな指導をしています。

「ものづくり」で進路目標を達成

ものづくりで得た知識・技術・創造性・人間性は社会で高い評価を得ています。特に、就職では地元企業から多くの求人が寄せられています。進学も、ものづくりの実績が評価を得て合格する生徒が多く、その結果、高い進学率となっています。

体験入学・オープンスクール

体験入学:令和2年11月14日(土)
事前申込:不要

設置学科

  • 機械科
    基礎となる技術から、機械・電子・情報技術が一体となった装置を使った応用技術の基礎まで、ものづくりの技術を学びます。
  • 電子機械科
    私たちの暮らしと文化・産業を支えている電気技術の基礎を学びます。
  • 電子電気科
    電気理論・電子回路・電気機器・発送配変電、電気通信、及び製図の基礎・基本の習得と電気及び電子実習・課題研究などで基礎実習からPC制御によるロボット操作、高電圧発生装置による材料試験等を学びます。
  • 情報技術科
    将来的な情報技術者を想定し、 専門の基礎を学び進学を目指します。
  • 環境設備科
    フィスビルや家庭で必要な冷暖房・給水・排水・電気・防災設備に関する設計・施工ついて学習する設備系科目とこれらの設備が扱う空気、水などをテーマに様々な環境問題や工業界で必要な化学の知識を学習する環境化学系科目を学習していく幅広い学科です。

校訓

誠実・勤勉

目標内申

情報技術科:30、その他:28
※目標内申は入学者の平均内申を元にしております

よく併願される私立高校

常葉大学付属菊川高校磐田東高校など

掛川工業高等学校の部活動

  • ギター部
  • コンピュータ・コミックアート部
  • サッカー部
  • テニス部
  • ロボット工作部
  • 囲碁・将棋部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • 山岳部
  • 自動車部
  • 少林寺拳法部
  • 情報処理部
  • 吹奏楽部
  • 水泳部
  • 男子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 設備研究部
  • 卓球部
  • 男子ソフトボール部
  • 電気・アマチュア無線部
  • 美術・写真部
  • 文芸部

掛川工業高等学校の進学状況

2018年度卒業生 2017年度卒業生 2016年度卒業生
国立大学 2 2
公立大学 4 1
大学校 0 0
私立大学
短大
専門学校
進学準備
留学
就職
就職準備
全合計

掛川工業高等学校の基本概要

学校名 【県立】掛川工業高等学校
住所 〒436-0018 掛川市葵町15-1
TEL 0537-22-7255
FAX 0537-22-6950
創立 1963年
校訓 誠実・勤勉
学科
  • 工業科
共学区別 男女共学
男子生徒 605人
女子生徒 49人
在校生徒 654人
教員数 59人
制服タイプ 学ラン
セーラー服
アクセス JR掛川駅から東へ徒歩18分
ホームページ http://www.edu.pref.shizuoka.jp/kakegawa-th/home.nsf
 

掛川工業高等学校の周辺の学校

ページ上へ