静岡中央高等学校(定時制)

静岡県立静岡中央高等学校(しずおかけんりつしずおかちゅうおうこうとうがっこう)は、静岡県静岡市葵区にある単位制による定時制と単位制による通信制を併設する公立高等学校である。通称は「中央高校」または「中央」。

【学習面】
制服や校則がない、全授業科目を自ら選択できる特徴がある。ただし学習指導要領に基づく必履修科目と選択必履修科目は必ず履修しなければならない。開講科目には普通科目以外にも工業系や商業系科目もあり資格取得を目標にする生徒にも有利になっている。

日本の高等学校では珍しく、セメスター制度を採用しており、前・後期ごとに履修登録を行い単位の認定を行う。

卒業要件は以下の6点を満たすこと
・3年以上の修業
・ゼミ活動の認定
・74単位以上の修得
・特別活動の認定
・必修科目の履修
・授業料、校納金の完納

【生活面】
アルバイトや運転免許証取得も一切不問であるが、自動車やバイクによる通学は敷地内の駐車駐輪スペースが不足しているため、通学での利用は勤労者を除き禁止とされている。

定時制課程は静岡県では初めて3部制を採用。所属時間帯とそれ以外の時間帯で上限単位が設定されており、全日制と同様に、朝から午後の間に授業を受け続けて3年で卒業することもできる。時間帯はそれぞれ午前(8:40~11:55)、午後(12:40~16:10)、夜間(17:30~20:45)となる。

【その他】
新卒者以外も積極的に受け入れていて、他の高等学校を中退・転校した者や社会人、定年退職した人も在籍しており、年齢層が多様である。

修学旅行は前籍校を含めて16単位以上修得し、前籍校を含めて修学旅行に行ったことがない生徒が参加できる。ただし参加は任意で、参加しなくてもよい。そのため、修学旅行積立金制度はなく、費用は参加年度に支払う。

静岡県の公立高校で浜松大平台、三島長陵の両高校の定時制と共に、10月に秋季入学生を受け入れているため、10月上旬にも入学式が行われている。

体験入学・オープンスクール

学校公開:令和2年11月28日(土)
事前申込:不要
その他:詳細は学校ホームページに掲載予定

設置学科

  • 普通科

静岡中央高等学校(定時制)の部活動

  • サッカー部
  • テニス部
  • ビジネス部
  • 家庭科部
  • 軽音楽部
  • 剣道部
  • 自然科学部
  • 写真部
  • 書道部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • 将棋・囲碁部
  • 吹奏楽部
  • 水泳部
  • 男子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • 電子工作部
  • 美術工芸部
  • 文芸部
  • 放送芸術部
  • バドミントン部

静岡中央高等学校(定時制)の進学状況

2018年度卒業生 2017年度卒業生 2016年度卒業生
国立大学 5 7
公立大学 0 1
大学校 0 0
私立大学 27 15
短大 2 8
専門学校 39 42
進学準備 3 11
留学 0 0
就職 49 27
就職準備 23 28
全合計 139

静岡中央高等学校(定時制)の基本概要

学校名 【県立】静岡中央高等学校(定時制)
住所 〒420-8502 静岡市葵区城北二丁目29番1号
TEL 054-209-2431
FAX 054-209-2278
創立 1993年
校訓 自立・挑戦・創造
学科
  • 普通科
共学区別 男女共学
男子生徒 580人
女子生徒 716人
在校生徒 1296人
教員数 42人
アクセス しずてつジャストライン県立総合病院高松線・唐瀬線「静岡中央高校入口」停留所から 徒歩5分
ホームページ http://www.edu.pref.shizuoka.jp/shizuokachuo-h2/home.nsf
 

静岡中央高等学校(定時制)の周辺の学校

静岡北高等学校

  • 普通科
  • 理数科
  • 国際コミュニケーション科
詳細はこちら »
ページ上へ