静清高等学校

  • ブレザー

静清高等学校(せいせいこうとうがっこう)は、静岡県藤枝市潮にある私立高等学校。

学校法人相川学園の母体となる相川鉄工が、従業員の確保育成をもとに設立したことが起源となる。現在は藤枝市にあるが、創立時は静岡市に学校を開設したため「静清」の名前を用いる。

「産学一体」の建学精神のもと、学校と産業界が連携し、理論は教室で学び、技術は実際に企業の工場を利用して体得するという教育が行なわれている。技術実習には、相川学園の母体企業である相川鉄工が協力する。

卒業生の進路は8割が就職であるが、4年制大学・短期大学・専門学校への進学も増えつつある。部活動も盛んであり、特に野球部は2005年に夏の甲子園、2011年に春の甲子園初出場を果たす。

また2022年度からは男女共学化を目指し準備を進めている。また共学化と同時に女子野球部の発足させる。県内では21年4月から始動する予定の東海大静岡翔洋に次いで2校目。初代監督には女子プロ野球で5年間内野手として活躍し、4月から保健体育教諭として赴任した岩見香枝氏が務める。

m設置学科

  • 文理探究科(普通科)
    本学科の教育目標は、理数科の目標と英語科の目標を共に達成しようとすることと類似していることから、理数系類似学科に位置づけられる文理科が適当であると判断し、静岡県では初めての学科となる「文理科」を設置することとしました。

    • 文理探求コース
    • スポーツ探求コース
  • 工学探究科(工業科)
    工業科の教育目標も文理科と基本的には同じですが、実技を伴う中で、「課題解決能力」の育成に重点を置いています。また、従来の機械科と電気科から「工学探究科」としたことは、学ぶ視点として、工業の技や業から一歩前進した「工学」として工業をとらえ、探究心を育成し、「考える力」の重要性を明確にしたからです。

    • 機械システム工学コース
    • 電気システム工学コース
    • メカトロニクス・情報工学コース

校訓

覇気・明朗・信念・実行

静清高等学校の部活動

  • JRC同好会
  • サッカー部
  • ソフトテニス部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ハンドボール部
  • ロボット部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 囲碁・オセロ同好会
  • 音楽部
  • 科学同好会
  • 郷土研究同好会
  • 剣道部
  • 硬式テニス部
  • 写真同好会
  • 柔道同好会
  • 将棋同好会
  • 情報研究部
  • 図書同好会
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 卓球部

静清高等学校の進学状況

2018年度卒業生 2017年度卒業生 2016年度卒業生
国立大学 0
公立大学 0
大学校 0
私立大学 43
短大 1
専門学校 36
進学準備 0
留学 0
就職 158
就職準備 0
全合計 238

静清高等学校の基本概要

学校名 【私立】静清高等学校
住所 〒426-0007 藤枝市潮87
TEL 054-641-6693
FAX 054-644-8715
創立 1939年
校訓 覇気・明朗・信念・実行
学科
  • 普通科
  • 工業科
共学区別 男子校
男子生徒 603人
在校生徒 603人
教員数 45人
制服タイプ ブレザー
アクセス JR藤枝駅北口からしずてつジャストライン2番新静岡行き乗車『法の橋』下車徒歩7分(合計所要時間:約20分) 静岡駅からしずてつジャストライン北ホーム7番乗車『法の橋』下車 学校まで徒歩7分(合計所要時間:約40分)
ホームページ http://www.seisei.ed.jp/
 

静清高等学校の周辺の学校

ページ上へ