常葉大学附属橘高等学校

  • ブレザー
  • ブレザー

常葉大学附属橘高等学校(とこはだいがくふぞくたちばなこうとうがっこう)は、静岡県静岡市葵区瀬名二丁目にある私立中高一貫校。略称は「常葉大橘」・「橘高」・「橘」。

高等学校は、普通科と英数科、がある。普通科は総合進学コースと総合芸術コースに分かれている。総合芸術コースではさらに、美術専攻と吹奏楽専攻がある。英数科と普通科の間では、実力試験を基に転科が認められている。コース間の転コースも実力試験を基に認められる。現在の男女の比率は6:4で現在でも男子生徒の数が多い。 近年は中高一貫教育の成果が現れ始め、野球部は2年連続で甲子園への切符を手にした。

進学では系列の常葉大学への進学も有利となり、特別入試や入学金の補助なども受けることが出来る。設備が新しく快適な環境で高校生活を楽しむことが出来ることから近年人気が集まってきている。

設置学科

  • 普通科
    • 総合進学コース
      • 総合進学コースは、学力と人間性を伸ばすことを基本に、より高い進路目標の達成を目指しています。生徒各々の個性・持ち味を活かしながら、一人ひとりの状況に応じた段階的な導きによって、学習に対する意識や好奇心を高めます。学習から部活動まで、学校生活におけるすべてのシーンを、生徒自身の成長の糧とし、将来への基礎をしっかりと築いていきます。
    • 総合芸術コース
      • 総合芸術コース・吹奏楽専攻では、最大12パートのプロ演奏家によるパートレッスンをはじめ、ソルフェージュや音楽理論を学ぶことで、演奏技術と音楽表現のための基礎をしっかりと身につけます。また、新校舎には、100名以上が合奏できる、広くて響きの良い音楽室が完成し、充実した指導面・設備面の中で、コンクール等で上位入賞できる実力を養うことができます。普段の授業との両立によって、大学進学のための基礎学力向上も図っています。
      • 総合芸術コース・美術専攻では、通常の美術授業に加えて「美術をより深く、楽しく学ぶ」をキーワードとする美術講座を開講し、通常の授業だけでは体験できない専門的な美術学習が可能です。美術学習の基本は作品を制作すること。「もっとうまく描きたい」という向上心を育み、制作に向かうモチベーションを高める指導方法で、美術に対する意識と技術を伸ばします。
  • 英数科
    • 2020年度から「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」など総合評価を取り入れた入試が始まります。そのような新入試に対応しているのが英数科のカリキュラムです。通常の授業に加え「朝補習」「放課後補習」や長期休暇には「学習合宿」も行い、学力を徹底的に伸ばします。さらに、タチバナクエスト(探求授業)も実施し、問題解決型の思考力を育みます。主体性を伸ばす英数科での学びは、新たな時代で求められる人材を育てます。

常葉大学附属橘高等学校の部活動

  • ラグビー部
  • 英語部
  • 応援・チアリーダー部
  • 家庭科部
  • 華道部
  • 弓道部
  • 空手道部
  • 剣道部
  • 硬式野球部
  • 自然科学部
  • 柔道部
  • 女子サッカー部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • 女子硬式テニス部
  • 将棋部
  • 少林寺拳法部
  • 図書同好会
  • 吹奏楽部
  • 男子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 陸上競技部
  • 男子サッカー部
  • 美術部
  • 太鼓部
  • 卓球部
  • 男子硬式テニス部
  • 茶道部
  • 百人一首同好会
  • 放送部

常葉大学附属橘高等学校の進学状況

2018年度卒業生 2017年度卒業生 2016年度卒業生
国立大学
公立大学
大学校
私立大学
短大
専門学校
進学準備
留学
就職
就職準備
全合計

常葉大学附属橘高等学校の基本概要

学校名 【私立】常葉大学附属橘高等学校
住所 〒420-0911 静岡市葵区瀬名2-1-1
TEL 054-261-2256
FAX 054-264-3005
創立 1963年
学科
  • 普通科
  • 英数科
共学区別 男女共学
男子生徒 423人
女子生徒 471人
在校生徒 894人
教員数 52人
制服タイプ ブレザー
ブレザー
アクセス しずてつジャストライン東部団地線「東部団地」停留所から徒歩3分 しずてつジャストライン竜爪山線・草薙瀬名新田線「常葉短大入口」停留所から徒歩5分 しずてつジャストライン水梨東高線「東高前」停留所から徒歩10分
ホームページ https://www.tokoha.ac.jp/tachibana-jh/
 

常葉大学附属橘高等学校の周辺の学校

ページ上へ