焼津水産高等学校

  • ブレザー
  • ブレザー
静岡駅から30分
校訓 質実剛健

静岡県立焼津水産高等学校(しずおかけんりつ やいづすいさんこうとうがっこう)は、静岡県焼津市焼津にある県立水産高等学校。
県内唯一の水産高校であり、海に関する航海術だけでなく水産資源を活かす栽培や食品加工なども取り組める。また学校外での「ダブルスクール」も可能で、中遠調理師家政専門学校との連携で調理師免許を取得することもできる。

【設置学科】

・海洋科学科

漁業や大型船の運行技術を学ぶ「航海類型」、大型船舶機関の運転や整備技術を学ぶ「機関類型」、海を幅広く学習し、海洋環境やダイビング技術を学ぶ「開発類型」、船舶や海洋機械に関する幅広い技術を学ぶ「工学類型」が設置され、2年次から各類型に分かれます。ダイナミックな自然の魅力を感じることのできる学科です。

・食品科学科

食について水産食品を中心に食品全般に対して科学的な視点で学習をしていきます。具体的には食品製造で水産食品の鮮度や保存、加工について学び、食品管理で食品衛生や食中毒、衛生管理手法について学びます。実践的には総合実習で食品製造に携わる際の心構えや身だしなみ、食品の加工技術全般について学びます。また、成分分析や微生物検査の基本なども学んで行きます。これらを通じて食のスペシャリストとして社会で通用する人間に成長してもらいます。

・栽培漁業科

水産生物の生産を通じて魚の生態や生産技術、海洋環境について学びます。生産した魚類を放流したり、種苗生産技術の確立を目指した研究を行ったりすることで、海洋資源の増殖に取り組んでいます。また、生徒が行っている飼育魚の管理当番、通称「池当番」は、本科の最も大きな学習活動です。毎日魚に餌を与え、魚が成長していく様を見ているととてもやりがいを感じます。これらの活動を通じて、生き物の命を扱うことや仕事に対する責任感、仲間との連帯感を身につけることができます。

・流通情報科

パソコンの操作技術や簿記の資格を活かして、水産物をより多く、より効率的に流通・販売するための知識と技術を学びます。「人と接することが好き」・「販売する仕事が好き」・「商品のアイデアを出すことが好き」という人にぴったりの学科です。全国各地で6次産業化への取り組みが盛んな中、生産者と消費者の顔が見える学科として、両者の架け橋となるための勉強をします。

【設置学科:専攻科】
海洋科学科卒業後、三級海技士を取得するために専攻科があります。
専攻科は、海技士養成大学(東京海洋大や水産系大学等)と同じ三級海技士の免状を取得することができます。

・航海工学科(航海)

大型漁船、大型商船の船長、航海士として必要な操船技術、航海学や運用学を学びます。また、国際航海を行うことで、国際感覚を身につけます。

・航海工学科(機関)

大型漁船、大型商船の機関長、機関士として必要な運航整備技術、機関学や熱力学などを学びます。また、国際航海を行うことで、国際感覚を身につけます。

【目標内申】

全科:27
※目標内申は入学者の平均内申を元にしております

【よく併願される私立高校】

静清高校島田樟誠高校焼津高校藤枝順心高校静岡大成高校城南静岡高校など







制服

男子冬服
女子冬服

焼津水産高等学校の部活動

カッター部 カヌー部 サッカー部 メタルクラフト部 ラグビー部 レスリング部 演劇部 家庭ボランティア部 海洋部(ダイビング班) 海洋部(フィッシング班) 弓道部 剣道部 女子バスケットボール部 女子バレーボール部 食品研究部 吹奏楽部 男子バスケットボール部 野球部 生物部 相撲部 バドミントン部 

焼津水産高等学校の進学状況

  2019年度卒業生 2018年度卒業生 2017年度卒業生
国立大学 1 1
公立大学 0 0
大学校 1 0
私立大学 9 19
短大 2 4
専門学校 33 40
進学準備 0 0
留学 0 0
就職 141 120
就職準備 0 0
全合計 187 184

焼津水産高等学校の基本概要

学校名 【県立】焼津水産高等学校
住所 〒425-0026 焼津市焼津5-5-2
TEL 054-628-6148
FAX 054-628-1556
創立 1922年
校訓 質実剛健
学科
  • 食品科学科
  • 海洋科学科
  • 栽培漁業科
  • 流通情報科
共学区別 男女共学
男子生徒 367人
女子生徒 176人
在校生徒 543人
教員数 50人
制服タイプ ブレザー
ブレザー
アクセス JR焼津駅よりしずてつジャストライン一色和田浜線「水産高校前」停留所から 徒歩3分(乗車約8分)
ホームページ http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yaizusuisan-h/home.nsf

今の実力を知りたい中学生へ

志望校合格に必要なのは「今の実力」を知ることです。
そこで「静岡新標準模試」を受けてみませんか?

静岡新標準模試は県学力調査と静岡県公立高校入試の出題内容を分析し作成されており、高校合格に必要な力を正確に測定し、的確な評価とアドバイスをキミに提供!
これまでに多くの中学生が受験しています。
模試を受けることによって「学力を測る」だけではなく、今よりも「学力を伸ばす」ことを目指せるきっかけ作り、そして本番前のシミュレーションに最適です。
静岡新標準模試を受けることによって以下内容を知ることができます。

  • 今回の成績
  • 志望校判定
  • 内申点と偏差値の相関グラフ
  • 偏差値の分布
  • 各教科の領域別成績
  • 受験対象ガイド
  • 成績の推移

自宅で受験することが可能ですので「塾に通っていない方」「遠方にお住まいの方」でもお気軽に受けることができます。
まずは下記フォームよりお問い合わせください。内容確認させていただき後日、試験料や流れなどの詳細をご連絡させていただきます。
※「模試受験を希望する」を送信した時点では料金は発生しません。

    学年必須
    お名前必須
    ふりがな必須
    郵便番号必須
    ご住所必須
    メールアドレス必須